よりよい状態

女性は美肌になるための努力を惜しみません。
そのため肌に良いものという情報が流れると、ここぞとばかり取り入れます。
その一つにスキンケアがあります。

一般的にスキンケアとは洗顔・化粧水・クリームや美容液を塗って皮膚に栄養を与え保湿することです。
そして毎日肌の手入れすることで、肌をよりよい状態に保つようにしています。

しかし当たり前のようにしているこのスキンケアは、実は肌が本来持っている、美しさを維持するための機能を壊す原因があります。

肌にはもともと再生する力があります。
たとえば傷でダメージを受けた皮膚や肌は自己治癒によって治ります。
これは肌のシミやくすみや乾燥の場合も同じです。
また皮膚は古くなった表面の奥で新しい細胞を作っています。
そのため肌にトラブルが起きても肌は自然に新しい肌へと生まれかわることになっています。
また肌の持つもう一つの力が、外部から受ける刺激から肌を守る機能です。
そしてこの機能はバリア機能とも言えます。
何故ならこのバリア機能のおかげで、乾燥や肌の汚れ、刺激などの外部によって起こる肌の

トラブルを防ぐ働きがあるからです。
またこのバリア機能の中には、身体の水分が蒸発するのを未然に防ぐ役割もあります。
ところが現代では、化粧水で肌に水分を補わないと乾燥してしまい、いつまでたっても潤いのある健康な肌を実感することができません。
そればかりか肌は荒れたり、肌トラブルを抱える状態です。

では治癒力のある肌がシミやしわやくすみなどの肌のトラブルが解消しないのはなぜでしょうか。
それは従来のスキンケアが間違っているからです。
そしてこのスキンケアによって、バリア機能を破壊しているのです。